« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

Longwood garden

翌日26日はお昼から車で1時間ほどのLongwood gardenへ。クリスマスに来ていただいたボスも一緒に出かけました。Longwood gardenは大金持ちのデュポン家が作った庭園。とっても大きな温室があり、見事な植物たちでした。クリスマスカラーの赤と白のコンビネーション。見事なシクラメン、ポインセチア、カサブランカ、アマリリス、水仙そして別のエリアは蘭、バラ、ハイビスカス、盆栽まで。 亜熱帯の植物も沢山。とにかくスケールが大きい。
驚くのは枯れている花やしおれているものも一つもない!!!!
従業員は一体何人いるんだろうか。。。入場料はお高め(60ドル)だけど、見る価値はあります。あいにくの雨で外のライティングも通り過ぎるだけで残念でしたが、本当に素敵なところで、翌日も余韻に浸れました。季節ごとに花が変わるそうなので、春になったらまた行きたいなぁ。。。

Img_1360_1_1
















Img_1365_1_1











Img_1389_1_1











Img_1397_1_1











Img_1419_1_1

今年のクリスマス

今年のクリスマスは、旦那さんのボスをご招待しました。 彼女は旦那さんの大学で初の女性学科長。いつも、とってもやさしくしていただき、感謝しています。
この日、朝から台所に立っていた旦那さん。私はデザート、掃除、お花担当。
この日のメニュー。
ハム、ソースはグレービー、クランベリー、大根サルサ。えびのプリプリダンプリング(透明の皮からえびが透けて見える飲茶。これ、皮から作っていました)揚げ出し豆腐。そこにしいたけの天ぷらも入れて。鮭とジャガイモの味噌田楽。カブとチンゲン菜の煮物。
そしてデザートはチョコレートケーキと洋ナシのタルト。お料理の写真を撮る間は一つもありませんでした。
旦那さんの作った料理はいつもの通りの文句なしのおいしさ。私のケーキもまあまあの味。約束の13時にゲストは到着。おみやげにワインとプレート付きの鉢セットとココットに入った手作りのスパイスナッツ。美味しかったです。
私たちからのクリスマスギフトとして、猫好きな彼女のために猫の日めくりカレンダーと私のアレンジしたお花をプレゼント。喜んでいただけたようでよかったです。

お土産で頂いた鉢セットとココットに入ったナッツたち。
Img_1356_1_1

ごみの日

今日はクリスマスイブ。私も明日お迎えするゲストのための花を調達しにさっそく朝から花屋に出かけてきました。街はおだやか。静かで天気もいい。なんだか日本のお正月を思い出させる様子。
ところで、いつも月曜はごみの日で、早朝から収集に来てくれます。今日はその日。
いつも6時すぎくらいからくるんだけど、今日は6時半くらいかな?トラックの音と共に聞こえてきたのがクリスマスソング。そう、クリスマスソングをガンガンかけながら、ごみを収集していました。イブの日にも休まず収集してくれている方々。本当に感謝です。
今日は、明日のために料理の下準備(これ、旦那さん担当)と掃除に励みます。
 それでは、Happy Holiday!!!

隣の『なっちゃん』と

うちの隣の奥さんは14歳の時、香港から移民したChinese American. お名前には夏という漢字が入ると聞いたので家では『なっちゃん』と勝手に呼ばせていただいています。なっちゃんの家は3歳のJ君と旦那さんのCさんの3人家族。みなさんとてもよい方で、とっても良くしていただいています。そのなっちゃんと久しぶりに玄関先で顔をあわせたとき、クリスマスの予定は?という話からクッキーの話になり『今度一緒に焼こう!』と誘っていただきました。
昨日がそのクッキーを焼く日。朝10時になっちゃんは来てくれて、早速開始。『先週末、クッキー焼いたから』とクッキーをお土産に持ってきてくれました。 美味しかった♪ J君はお義母さんが連れて行ってくれたということで、J君は来なかった。。。(ほんとにかわいいJ君。会えなかったのが残念)
事前に『ナッツ入りのクッキー』を焼くということだったので、なっちゃんが持ってきてくれたレシピをもとにナッツをフードプロセッサーで砕くところから始まりました。
途中、うちにあるボールでは小さいということで、大きなボールを取りに行ってくれたりと『隣だからいいわぁぁ』と行ったり来たり。色々なこと、例えばオーブンの下の段には入れては駄目だよ、とか粉類を計るメジャーカップのこととか。(日本のお菓子の本て、グラムで書いてあるから私はいつも計りをつかっていたので、粉類を計るメジャーカップは持っていません。)沢山のことを教えてくれました。焼き上がり、お茶を飲んでクッキーをつまんだら、時間は12時半。近くのフレンチカフェにランチを食べに行き、帰ってきて片付けを済ませ、英語について話していたら3時。『帰るわぁー』と帰っていきました。彼女はJ君が行っているday care centerで子供を預けている親御さんたちに英語を教えているそうで、英語の発音、勉強の仕方など相談にのってくれます。ランチの間は私のお花のクラスについて提案してくれたりと心強い!ピーチチーズカップケーキを作りたいのだが出来上がりが、なんと18個らしく、一緒に作ったら9個づつになるから今度一緒に作ろう!とのこと。次回はピーチチーズカップケーキに挑戦。

Img_1323_1_1












うちには先週焼いたクッキーが沢山あるから、いらないよーと行ってしまったなっちゃん。
私にクッキーを教えにきてくれたのね。ありがとう、なっちゃん♪

写真のタッパーの中には一面、ナッツクッキーが。。。

ハマってる物 第2弾

またまた食べ物ネタ。先日旦那さんが仕事帰りにホールフーズへ寄って帰ってきた。袋を覗いてみると見覚えある箱が。。。そう、チョコレート。このチョコ、去年のクリスマスに旦那さんのボスからクリスマスプレゼントでいただいたんだけど、これまた美味しくて美味しくて。値段もお手ごろで1箱5ドルくらい。頂いたのはカプチーノだったと思うけれど、どうやらキャラメル味もあるらしく、また後日買ってきてくれました。ほんとに美味しい。

Img_1319_1_1

うちの主人

昨晩、旦那さんが勤めている大学の日本人忘年会に参加させていただきました。今年の新年会にも参加させていただいたので2回目。日本人忘年会というくらいだから、集まるのはみな日本の方。お酒をお注ぎしたりと日本社会がそこで成り立つのですが、私にとって慣れないのが、他の方との会話の中で旦那さんを『主人』と呼ぶこと。
旦那さんのボスや仲間の中では、名前を呼ぶし、私たち二人での日本の生活歴がないのと、二人ともあまり日本人とのお付き合いがないので、旦那さんを『主人』とよぶ機会が全くなかったのです。母が、よその人に父を『主人』と話しているのを聞くのは普通だけれど、自分がいざそうしてみると、なんだか上手く表現できないけれど『日本の奥さん』を感じてしまった。。。日本にいたら普通のことなんだろうけれど。

最近ハマっているもの

最近ハマっているもの。それはバナナチップス。ずいぶん前に食べたときはおいしいと感じなかったけれど、ある日旦那さんのシリアルトッピング用に置いてあったバナナチップスを拝借。『おいしい♪』と感じた私は、みるみるうちに食べつくし、申し訳ないので代わりのバナナチップスを買ってきたけれど、一向に減らないようなのでまたまた食べつくし。というわけで、ハマっています。どこのスーパーにもあるので、色々試しています。
甘いおやつもたまには食べたくなるけれど、最近はドライフルーツを好んで食べています。(っていうか、シリアルトッピング用にいつもあるからついつい手がでてしまうんだよね。。。)
Img_1294_1_1











そして飲み物はハーブティー。私自身、怒ってるつもりは全くないんだけど『カフェイン取りすぎでイライラするんじゃないの?』と旦那さんに言われたのがキッカケで8月辺りから毎日飲んでいた緑茶を控えハーブティーを飲むようになりました。暑かったころはもっぱら水。
さすがに今は水じゃおなかも冷えるのでハーブティー。色々な種類があって、これまたどこのスーパーにも売ってるのでお手軽。旦那さんの言うイライラは減ったのかは疑問。。。

Img_1298_1_1

冬の娯楽

寒いです。先週末に初雪。その後水曜日にまた降りそれが積もり、今また降っています。
去年は12月まで暖かく、『今年は暖か?』と思っていたけれど、その後1月になり猛烈に寒かった。1ヶ月以上氷点下で0度超えると『今日は暖かい』とまで感じるようになったのを覚えています。今年は例年並か、すでに寒いフィラデルフィア。クリスマスカード書きやら、プレゼント作りやらで、何かと忙しくそれを理由にこもり気味。『だって散歩もままならないくらい寒いんだもん』あんまり人も歩いていません。
先週末、ギフトショッピング第一弾としてお買い物に出かけたとき、みつけたのが、ミニ卓球セット。相当歩いて疲れていたのに、家に着いたらすぐ、旦那さんはテーブルの上を片付け始めネットを張る準備を始めていた。『なんだ、気に入ったんじゃん』と思いながらお付き合い。歩きにいったりするのが楽しい季節になるまでの娯楽になりそう。次のゲームも探さなきゃ。

起きてすぐブラインドから外を覗いたら雪が。。。裏のデッキにうっすら積もった雪。

Img_1289_1_1











ミニ卓球セット
Img_1292_1_1

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »