« 観光 | トップページ | 自由の女神 »

アメリカで歯医者に行く(Root Canal Treatmentの巻)

行ってきました、歯医者さん。
アメリカでの歯医者さんは、いつもはクリーニングだけで治療はしたことなかったのですが、とうとう初めての治療をしました。

私の歯医者選びから話をはじめると、アメリカでは持っている保険によって行くことができる歯医者さんと行くことができない歯医者さんがあります。なので、隣の奥さんにいい歯医者さんを教えてもらっても、その歯医者さんが私の保険での治療を受け付けていなければ、私はそこの歯医者さんにはいけないのです。
で、主人が行っている歯医者さんに行こうとして予約をいれようとしたところ、とてつもなく先しか空いておらず、少し気になるところがあったので、そんな先まで待てないと言ったら、『じゃぁ、ERに行って』と言われました。ERに行く程痛くはないし。で、インターネットでいくつか評判のいいところを旦那さんに探してもらい、電話してみて、『受付の感じのいいところ』、『あまり先の予約でなくてもクリーニングをしてくれるところ』→(だって、いきなり治療も不安なので先生の感じとかみたかったのです。)をさがして、結局今行っている歯医者さんに落ち着きました。

さて、治療のお話。治療した歯は、前から少し気になるなぁと思っていたので、日本に帰った時、歯医者さんでみてもらったところ、『根の治療した方がいいよ、その治療はアメリカの方が成功率が高いからアメリカでした方がいいと思う』と言われました。アメリカに帰ってから丁度クリーニングのアポイントメントが入っていたので、先生に話し、お手紙を書いてもらいました。アメリカは専門治療式になっていて、私は根の治療専門の歯医者にいかなければならないのです。『同じビルだから帰りにアポイントメントとって帰ってね』と言われたので、アポ取りに行くと、『40分待てば、今日できるけれど』と言われたので、治療してもらった所、なんと治療時間1時間以上。口空けたまま。もう、顎痛いし、疲れたし。クリーニングの後なのでトータル2時間近くは口を空けてた一日でした。

日本だと20分の枠で(私が少し働いた歯医者さんは20分でした)その治療を数回繰り返すんだけど、アメリカは2度の治療で完了。(ちなみに1時間半の枠で予約をとっている様でした。)終わったらまた前の歯医者さんにもどって、今度は新しい詰め物をいれてもらいます。

この治療を日本で受けたのは今から15年くらい前だから、今の日本のこの治療を知らないけれど、アメリカは詰めてあるものに穴をあけて、そこからギザギザの針みたいなのをいれて治療します。(Root canal Treatment)そして、1度目の治療が終わるとその場で痛み止め(イブプロフェン)を飲むように水もくれました。それから炎症を押さえるためと痛み止めを兼ねて、イブプロフェンを3、4日飲みました。

昨日2回目の治療が済んだのでやれやれです。

そしてちなみにお値段。保険が効いて払った額はなんと230ドル。dollar

高いですよね。。。

アメリカは今、健康保険が問題になっているけれど、健康保険は日本のしくみの方が絶対にいい!確かに日本でも歯医者の予約はいるけれど、他の内科関係は予約なしでみてもらえるし。とにかく予約がないと診てもらえないし、予約は取りにくいし、言ってることがわからないし、本当に病院関係はやっかいです。

« 観光 | トップページ | 自由の女神 »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。シカゴ郊外在住の者です。
先日、歯医者で先生からroot canalの治療が必要だからと、専門医を紹介してもらったばかりです。
何か参考になる情報がないかなと、探していたらこちらにたどり着きました。

すごく参考になり、気持ちが楽になりました。
ありがとうございました。

追伸 専門医に予約を入れたのですが、なんと一ヶ月先しか取れませんでした(*_*)

ひめりさま
コメントありがとうございます。
私の体験がお役に立てたなら幸いです。予約が一ヶ月先とのこと、きっと人気があるエンドドニストなのでしょうね。これからシカゴ地方も寒い季節。どうぞ暖かくしてお過ごし下さい。

はじめまして。
Root Canal Treatmentで検索したらトップに表示されたので拝見しました。
先進国アメリカでの治療うらやましいです。
私はアフリカの最貧国在住、国内に3件しかない歯医者のうち最寄(といってもバスで9時間)の医師が亡くなってしまい、治療自体を迷っていましたが、先日意を決して別な歯医者に行きました。治療費は見込みで日本円換算で3~4万。でも健康には変えられないので来月また行きます。(遠いので月に1回)

コメントありがとうございます。
アフリカに在住されていらっしゃるとのこと、歯医者さんにいくのもご苦労されているご様子で今の自分が置かれている環境が恵まれていることに感謝しないといけないなぁと思いました。ここ、アメリカの歯の治療費は狂ったように高く、日本だと保険で1万円もかからない治療が保険が効いて7万円してしまいます。日本より進んだ治療と言われていますが、実際かかりつけの歯医者が見つけられない歯周病もあったりして、どうなの、それって。と疑問を持つ時もあります。 
月に一度通われるとこのと、どうか道中お気をつけて、はやく治療が終わる事を祈っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 観光 | トップページ | 自由の女神 »