« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

サンクスギビング

今年のサンクスギビングは特別な招待客もなく二人で過ごしました。
お客様が居ない分、目が回るほどの忙しさはなかったけれど、二人でサンクスギビギングディナーを楽しもうと、朝から少しずつ準備を開始。
私の担当はデザートのみ。ターキーとその他サイドディッシュは旦那さんの担当。(これが我が家です。)
朝から『オーブンは何分くらい使う?』と聞かれオーブンの使う時間を計算されて、私の作業は朝からに。
今回はじめてパンプキンパイに挑戦してみました。パイ生地がいつも満足できなかったところに(多分、粉の種類) William Sonomaでパイクラフトの粉(バターと水をまぜるだけ)を見つけたのでそれを利用。おまけに、葉、ドングリの形の型抜きまでみつけて買ってしまったのでそれでデコレーション。フィリングはかぼちゃのピューレの缶にシナモンやジンジャー、ナツメグなどをいれて、砂糖のかわりにメイプルシロップをつかって作ってみました。
出来上がりは、パイ生地→おいしい!フィリング→おいしい!

私のパイが焼き上がった頃、旦那さんはパンを焼くためにパン生地を丸めてました。
そこからは私はのんびり〜。洗濯したり、片付けしたり。
旦那さんはターキーを焼き、グレービーも作り、クランベリーソースも作り、他の料理も作り。で、焼けたターキーです。

Dsc_0033












そしてディナー。美味しかった!満足!

Dsc_0034

思うツボ。。。

なんだかサンクスギビングが来ないうちからすでに、どこもかしこもクリスマスモードxmas
1ドルショップもグロッサリーストアもスタバもテレビも他のお店も。。。
サンクスギビングの存在が薄くなる程。。。唯一、あるグリーティングカードのショップがサンクスギビングカードコーナーがいつもの季節ものカードのコーナーを陣取っていたけれど。
やっぱり不景気だから、はやくディスプレイして購買意欲を盛り上がせる作戦なんだろうなぁ。。と思いながら、街を歩いている私も、しっかりお店の思うツボにハマっています。

歩きながら、『そ〜だ!Hall Markでミニチュアオーナメントをチェックしておこっと!』と思い立ったのでHall Markへ。かわいいのを見つけたけれど、探しても探しても、ストックの箱がなく、店員さんに尋ねると『ディスプレイ用しかまだ来てないんだけど、いいよ〜』とディスプレイの物を売ってくれました。confident

Whole Foods で見つけて手が伸びてしまった『パネトーネ』。。。おいしいんだよね。。。
そして匂い付きの大きな松ぼっくり。これはお花のクラスで使う予定。。。
この香りを嗅ぐとクリスマスを感じます。

しっかりアメリカの経済を支えている一人となっております。dollar

Dsc_0035

ハロウィーン

今年もやってきました、ハロウィーン。4年前のこの日、アメリカにやってきました。
この日がくると、4年前の10月31日を思い出し、またあの時見送ってくれた家族の顔も思い出し。。。無事丸4年を過ごすことができ、支えてくれた旦那さん、家族、友達、お花のクラスに来てくださってる方々、ご近所の方々、フィラデルフィアでやさしくしてくれた通りすがりの人たちに感謝。。。Dsc_0011

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »