住まい・インテリア

我が家のコレクション1

我が家のリビングは『和』一色。(主人からは和一色で濃すぎる、とクレームも上がっていますが。。。)アメリカに来て、私は日本人という自覚がより強くなったような気がします。
日本の季節を楽しむ行事、料理。アメリカの行事やお料理も楽しいしおいしいけれど、やっぱり日本人として生まれて来たからにはアメリカに居ても日本の文化を大切にしていきたいなぁと思っています。

Getattachment9
















Getattachment10












うちは築75年。オリジナルのレンガにもとけ込んでいるような障子。祖母の家からもらってきたものです。
その障子を背景に立っているのが叔父が彫ってくれた作品。叔父は小さな頃から彫り物が好きだったようで作品第一号は母が持っていました。本職は彫り物と関係ないけれど、時間を見つけては彫っている様です。実家にも作品がありますが、顔がなんともやさしく、見ていると心が暖かになってくるものばかり。先日いとこが叔父の作品を持って来てくれてコレクションが増えました。(また写真とってアップします!)

芸術の秋

すっかり秋モードのフィラデルフィア。今日の最高気温21度。。。。
週末、Rittenhouse SQでart festivalがやっていたので、散歩がてら行ってみた。
T-シャツにジージャンを羽織っていったんだけど、涼しいーーー。くしゃみしている人ちらほら。暖かい飲み物が丁度いい季節が来ちゃったなぁ。ちょっと寂しい。
公園をぐるりとテントが囲み、ぐるっと一周見てみました。テントに展示される作品とは思えない高額なものも沢山。ちょっとした野外美術館。我が家のリビングが『和』一色なので、それを中和するようなものがないか探していた旦那さん。結局手に入れたものは、バスルームにぴったりの魚の壁掛け。ちなみに楽焼です。それと、ベットルームに飾りたいと私が選んだ、刺繍でできたお花の額。さっそく翌日、バスルームに魚ちゃんを。あぁーあと2,3匹買えばよかったなぁ。